2010年05月10日

首相の「努力目標」発言は詭弁 大島氏が批判(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は6日夕、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の沖縄県外移設について民主党の公約ではなく「努力目標」との認識を示したことに対し、「昨年の政権交代の衆院選で党の代表として(『県外移設』と)話した。詭弁(きべん)を使ってはならない」と批判した。

 民主党の山岡賢次国対委員長が「普天間問題は直接国民の生活には影響しない」と発言したことにも「外交・安全保障は生活の基本の基本だ。民主党執行部にそういう認識があるから、県民の支持が得られないのだ」と指摘した。

 党本部で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
鳩山首相の祖父墓に塗料「批判は私自身が受ける」
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
鳩山首相「おわび行脚」ひたすら低姿勢 言葉はまた“空回り”
首相「公約というのは選挙の時の党の考え方」
首相「環境は容易ではないと…」 県議の声に無言で退場
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

酒飲み自転車でひき逃げ、会社員を書類送検(読売新聞)
夏日 兵庫・豊岡29.4度 和歌山・白浜は海開き(毎日新聞)
雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
憲法施行63年 西岡武夫・参院議運委員長「違法状態…極めて遺憾」(産経新聞)
当直JR社員「二度寝」、駅の出入り口開かず(読売新聞)
posted by イマフク ヨウコ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か(産経新聞)

 また虐待なのか−。堺市堺区で14日、自宅から救急搬送された1歳6カ月の男児が死亡し、額のあざなど激しい虐待が疑われる跡が見つかった。救急隊が到着したときにはすでに手足が冷たく、心肺停止の状態だった。13日に通告を受けていた市子ども相談所は急遽(きゅうきょ)記者会見を開き、「対応は適切だった」と釈明。近所の住民は「一体どうして」と驚きをみせた。

 現場一帯は一戸建ての住宅やマンションが立ち並ぶ静かな住宅地。救急隊が玄関のインターホンを鳴らすと、母親(21)は男児を抱いて現れたが、すでに手遅れの状態だったという。

 母子が暮らしているマンション1階に入居する塗料販売会社の男性従業員は、「午前6時すぎごろ、救急車のサイレンが聞こえた。お年寄りの急病かと思ったが、まさか赤ちゃんだったとは。泣き声などは聞いていない」。

 2階の主婦(62)は「(母子は)昨年暮れか今年初めごろに入居してきた。あまり赤ちゃんの泣き声を聞かなかったので、何があったのか全く分からない」と困惑していた。

 一方、同相談所は会見で、男児が母親に連れられて松原市の病院を受診した際、両目の周りにあざができていたり、頭部に打撲痕が見つかったりしたことを明らかにした。相談所は虐待の可能性を認識していたが、13日の会議で緊急性はないと判断し、即時の保護を見送ったという。

【関連記事】
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
女児虐待で福岡市長「熊本県から連絡あれば対応が…」
6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か
外国人地方参政権問題に一石

30、40歳代引きこもり珍しくない 「高年齢化」にどう対応するのか(J-CASTニュース)
政治とカネも普天間も、首相「心配ご無用」(読売新聞)
福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)
水俣病救済方針を閣議決定=未認定患者3万人超対象−全面解決目指す(時事通信)
posted by イマフク ヨウコ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

JR北海道 特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)

 JR北海道は安全性を優先し、特急4車種5列車の先頭車両に設置されている展望スペースを立ち入り禁止にすることを決めた。今年1月に北海道深川市のJR函館線踏切で起きた特急列車とトラックの衝突事故を受けたもので、早ければ5月にも実施する。展望スペースは運転手の目線を体感できることから、鉄道ファンや親子連れなどに人気があり、残念がる声も聞こえてきそうだ。

 展望スペースのある特急列車は、道内を走る261系(スーパーとかち、スーパー宗谷)▽281系(スーパー北斗)▽283系(スーパー北斗、スーパーとかち、スーパーおおぞら)のほか、函館−八戸間を走る789系の一部(スーパー白鳥)。

 それぞれの先頭車両前部は2階建てで、2階部分が運転台。1階部分が約2.7平方メートルの展望スペースとなっており、乗客が自由に立ち入りすることができる。また、先頭部分の車窓(縦約60センチ、横約40センチ)から見える風景は人気がある。

 深川市の踏切事故では、トラックと衝突した特急列車「スーパーカムイ」の先頭車両前部が大破し、運転士が重傷を負うなど計45人が負傷した。展望スペースのある列車なら、重傷を負う可能性が高いと判断。「人気の場所だが、安全面を優先した」(同社広報部)とし、立ち入り禁止にすることにした。スペースの出入り口に柵などを設置する予定だ。

 JR各社によると、展望スペースのある特急列車はJR九州管内で2列車が運行しているが、JR九州広報室は「立ち入り禁止にする理由がない」と話している。【今井美津子、岸川弘明】

【関連ニュース】
<鉄道の話題>雑記帳:鉄道ファンの聖地に新施設
<鉄道の話題>蒸気機関車:ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行
<鉄道の話題>最終列車:「北陸」「能登」に惜しむファン多数 上野
<鉄道の話題>掘り出しニュース:ブルートレイン:6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に「はやぶさ」走る
<鉄道の話題>掘り出しニュース:「北陸」と「能登」、310人の鉄道ファンが別れ惜しむ−−高崎駅

「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
低温情報14年ぶり…寒い予想、広い範囲で(読売新聞)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設−平野官房長官(時事通信)
裁判員裁判の量刑、殺人や性犯罪で重い傾向(読売新聞)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 旅行会社、混乱収束願う(産経新聞)
posted by イマフク ヨウコ at 23:28| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。