2010年04月13日

元朝鮮労働党書記の黄氏が帰国(産経新聞)

 北朝鮮から韓国に脱北し、来日中だった黄長●(ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記(87)が8日夕、成田空港から韓国に帰国した。

 黄氏は、政府の招聘(しょうへい)で4日から来日。拉致被害者の家族や中井洽(ひろし)拉致問題担当相らと面会したり、政府関係者らを対象にした講演を行っていた。来日中の日程は、安全上の問題を理由にすべて非公開とされた。

●=火へんに華

【関連記事】
黄氏訪日、効果疑問…日程非公開、拉致新情報なし
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談
黄氏来日 日本政府の「拉致問題」前向き姿勢アピールの狙い
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も 
黄元書記来日 「拉致」解決へのはずみに
「中国内陸部の資源事情とは…?」

狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(産経新聞)
経済への影響避けたい…岩手県、談合78社の処分を半減(産経新聞)
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右−厚労省(時事通信)
B型肝炎訴訟 原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
通所介護など好調で営業利益2.7倍―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
posted by イマフク ヨウコ at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

新党が小沢氏「延命」に貢献=民主・渡部氏(時事通信)

 「自民党の老人家出で、小沢君が辞めなくても参院選に勝てそうな雰囲気になってきた」。民主党の渡部恒三元衆院副議長は7日の日本外国特派員協会での講演で、自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相らによる新党結成の動きが小沢一郎民主党幹事長の「延命」につながるとの見方を示した。
 渡部氏は「政治とカネ」の問題をめぐり、小沢氏の幹事長辞任を求めたことがある。講演では、与謝野氏らについて「こっけいなのはこの人たちが結果的に民主党と小沢君に最も有利な行動をしていることだ。おかげで、政治とカネの問題で大きな批判を受けていた小沢君の立場が安定してきた」と語った。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述−福岡県警(時事通信)
業務用メールで「つきあって」…焼津市職員停職(読売新聞)
新党参加「今のところない」=鳩山邦氏(時事通信)
山崎直子飛行士 野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影(毎日新聞)
補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)
posted by イマフク ヨウコ at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。