2010年03月24日

「再考を強く求める」=足利事件再審判決の撮影不許可で−民放連(時事通信)

 26日に予定されている足利事件の再審判決で、法廷内の撮影と録音を認めないとした宇都宮地裁の判断について、民放連の広瀬道貞会長は18日の定例記者会見で「誠に遺憾。裁判所が標ぼうしている『司法に対する国民の信頼向上』は到底果たし得ないと考える。再考を強く求める」などとする民放連のコメントを明らかにした。
 報道各社や弁護団は、菅家利和さんが在廷した状態での撮影と録音を要望していたが、同地裁は17日に要望を認めないことを決めた。 

【関連ニュース】
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件の再審判決
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
検察側、無罪論告へ=きょう結審
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず

芸術院賞に9人=粟津氏らは恩賜賞も(時事通信)
看護師を殺人未遂容疑で再逮捕=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)
<センバツ>向陽…伝統の左腕擁した古豪 OB前に堂々復活(毎日新聞)
財政再建目標、法案化も=中期フレームと同時並行で−菅財務相(時事通信)
妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)
posted by イマフク ヨウコ at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。